2015.04.04 Saturday 16:42

法事



母の兄弟の三郎さんの納骨と百か日
お墓には桜がちょうど咲いていてきれい
母と花見に行った日を思い出す
人はいずれいなくなる、自分もしかり
その日までしっかり生きる
















 

Comment:
2015/04/05 1:08 PM, mine wrote:
どこに行ってこれでもかと咲き誇る、、桜は時として残酷です
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.